神戸市・明石市・三木市の外壁塗装、屋根塗装、屋上防水のことなら、創業昭和29年、2級建築士2名、1級塗装技能士が9名在籍する塗替え専門店 しらかわ工芸社へ!

トップページ  >  ご近所の施工宅  >  神戸市西区大沢 N様邸

ご近所の施工宅

神戸市西区大沢

  • 住所
  • 神戸市西区大沢
  • 工事内容
  • 外壁屋根塗り替え工事(10年保証)
  • 工事完了月
  • 2016年7月完成
  • 使用した塗料は?
  • 外壁:オーデフレッシュシリコン 屋根:水系ナノシリコン




  • 今回のリフォームのきっかけを教えてください。
  • どうしてしらかわ工芸社を選んでくれたのですか?
  • チラシ、HP等から貴社の他にない暖かい魅力を感じ見積もりを依頼しました。最初の電話対応も良く、担当して頂いた浦川さんの的確で正直、丁寧な応対ぶりに説得力があり、塗装に対する自信を感じました。見積書が他社とは違い、我家の現状とそれに伴う施工方法と手順等が記入されており、資料も丁寧なものでとても参考になりました。塗装専門店で職人直営、有資格者も多数ということも安心できる大きな要因でした。
  • しらかわ工芸社さんからご提案された内容は?
  • 施工完了後の感想をお聞かせください。
  • 若い親方の下、最初は少々不安もありましたが、丁寧なお仕事をして頂き、明るくきれいな仕上がりに大変喜んでいます。みなさんとても真面目で気配りもあり、礼儀正しく常に笑顔で挨拶。猛暑の中汗と塗料にまみれながら一生懸命して頂き本当に頭が下がる思いでした。作業報告も解りやすく、こちらの要望にも迅速かつ丁寧な対応と処理をして頂きました。貴社の精神と教育の現れを感じました。親切な塗装会社さんと職人さんに出会えてよかったです。ご近所の方からも「いい職人さんでよかったね」「きれいになったね」と声をかけて頂きとても嬉しいです。ありがとうございました。

施工前(外壁)

洗浄(外壁)

外壁の汚れを高圧洗浄できれいに落としていきます。

塗装をするうえで洗浄はとっても大切な作業なので、

一日かけてしっかりと行います。

洗浄(屋根)

屋根も外壁と同様に、長年蓄積された汚れを

きれいに洗い流していきます。

下地調整ひび割れ

洗浄が終わると、次に下地補修をします。

これは外壁にひびが入っている様子です。

ここにコーキング剤を注入して補修していきます。
補修完了後がこちら!
これは屋根のひび割れを補修した後です。

屋根のひび割れ部分には、補強クロステープというものを貼り、

そこに屋根専用のコーキング剤を充填します。

しっかり補修を行えば塗装後もきれいに見え、家の寿命も長くなります。

下地調整(シーリング)

外壁がサイディングボードのお家には目地というものがあります。

この目地が劣化している場合は、新しく打ち替えます。

まずは既存の目地を撤去します。
廻りが汚れないようテープを貼っていきます。
目地に接着剤の役目があるプライマーを塗布します。
次にコーキング剤を注入し、
しっかりと押さえれば、目地シーリングの打ち替えが完了です!

外壁下塗り

下地補修が終わると、いよいよ塗装していきます。

まずは外壁の下塗りです。

下塗りは接着剤の効果があるので、しっかりと塗っていきます。

外壁中塗り

外壁の中塗りです。

中塗りと上塗りは塗り残しをなくすため、少し色を変えて塗っていきます。

外壁上塗り

最後に上塗りです。

上塗りはお客様が希望された色を、塗り残しのない様丁寧に塗っていきます。

屋根タスペーサー取り付け

カラーベストという屋根には、タスペーサーを挿入します。

これをしなければ、塗料が瓦の継ぎ目につまり、

雨漏りしてしまったり、通気性が確保できなくなるのでとても重要な作業です。

屋根下塗り

西田君が屋根の下塗りをしています。

外壁と同様に下塗りには接着剤の効果があるため、しっかりと塗装します。

屋根中塗り

屋根の中塗りです。

屋根上塗り

最後に上塗りです。

鮮やかな美しい屋根に生まれ変わりました♪

雨桶

雨といの下塗りをしています。

雨といは横雨といと縦雨といがあり、基本それぞれ2回塗りをします。

2回塗り重ねることで美観が長持ちします!
上塗りをしています。

色あせていた雨といがつやつやになりました♪

破風・鼻隠し

破風板を濱上さんが塗装しています!

ベランダ防水

防水の塗装をする前に下地をきれいにする、

ケレンという作業をします。

これをすると、表面の汚れを落とすだけでなく

細かな傷がつき塗料の密着が良くなります。
ケレンをした後、防水塗装をしていきます。

まずは一回目。
二回目もしっかり塗り重ねて完成です。

雨戸の吹き付け塗装をしています。

吹き付け塗装は塗料の飛散が激しいため

周りを汚さないようしっかりと養生してから行います。
吹き付け塗装二回目です。

ムラなく美しい仕上がりです♪

施工後(外壁)

  • 見積もり依頼
  • お問い合わせ
  • 資料請求